a1180_009330

スポンサードリンク

5年ぶりに復活する「M-1グランプリ 2015」の決勝戦の審査員が発表されたのですが、それがネット上で賛否両論あるようです・・・。

 

というのも、今回の審査員はM-1の歴代王者たちなんです。

 

 

■審査員を務める歴代王者は?

中川家・礼二 

ますだおかだ・増田英彦

フットボールアワー・岩尾望

ブラックマヨネーズ・吉田敬

チュートリアル・徳井義実

サンドウィッチマン・富澤たけし

NON STYLE・石田明

パンクブーブー・佐藤哲夫

笑い飯・哲夫

 

の9人だそうです!

 

これに対してネット上では、

「歴代チャンピオン並ぶの嬉しいな」

「審査員斬新やん!」

などの声の一方で「M-1が安くなっちゃうんじゃないか?」という否定的な意見も多いようです。

 

■歴代最高得点と最高視聴率は?

a0960_006417

でも、やはり歴代優勝者を振り返る良い機会にもなりますよね!

 

この歴代優勝者の得点や視聴率を調べてみました。

スポンサードリンク

 

歴代最高得点は?

まず、歴代最高得点はなんと2004年のアンタッチャブルの673点だったんですね!

すっかり忘れていました。

 

しかも、決勝で審査員全員から単独1位評価を得た歴代唯一の出場者だそうで、各審査員の点数が最低でも95点であったことでも歴代最高なんだそうです。

 

すごいですねー。

 

得点ということで調べてみたら、第9回には笑い飯がM-1史上初の審査員個人の最高点となる100点を獲得したのだそうです。

 

この点数は島田紳助さんがつけたそうですよ。

 

今となっては芸能界を引退した紳助さんですが、当時は怖いものナシのお笑い界のご意見番だったでしょうから、笑い飯もうれしかったでしょうねえ。

 

最高視聴率は?

視聴率は歴代最高の平均視聴率が関西地区で35.0%(第8回)、関東地区で23.7%(第8回)なんだそうです。

 

瞬間最高視聴率は関西地区が43.1%(第8回)、関東地区が30.3%(第8回)だそうです。

 

ちなみにこの第8回は誰が優勝したのかと思ったらNON STYLEだったんですね。

 

そして、やっぱり関西地区のお笑いの視聴率の高さはすごいですねー(笑)

 

オリンピックの注目競技くらいの視聴率じゃないでしょうか(笑)

 

今回は5年ぶりということで一層注目度が高くなってますから、もっと高い視聴率が期待できるかもしれませんね!

 

 

今年のM-1は、上戸彩さんの復活もありますから、いろいろと見どころが多くて忙しいですよ!(笑)

 

6日の生放送、本当に待ちきれませんね!!!

スポンサードリンク