a0027_002840

スポンサードリンク

フジテレビの「テラスハウス」に出演した写真家でアーティストの今井洋介さんが心筋梗塞で亡くなりましたね。

 

まだ31歳ですよ・・・。

 

心筋梗塞の原因となるといわれる喫煙や飲酒に関しても、人並み程度だったそうです。

 

なんといっても若すぎるし、誰がこんな悲劇が起こるって予想できたでしょう・・・

 

本人だって、全く考えもしなかった最期ですよねきっと。

 

亡くなる直前まで六本木で開かれていたクラブイベントでDJとして仕事をしていたそうなんです。

 

午前2時頃から45分間ほどだっそうです。

 

そしてその後、鎌倉市の自宅へ帰宅。

 

夜になっても今井さんが起きてこないことをお母さんが心配して部屋へ様子を見にいったら、亡くなっていたそうなんです・・・。

 

こんなに若い息子さんを突然失って、お母さんの気持ちを思うと本当につらいですね・・・。

 

■住岡梨奈は今何してる?

a0006_002076

「テラスハウス」で共演したシンガー・ソングライターの住岡梨奈さんは今年アルバムを発売しましたし、12月には札幌でのクリスマスライブも控えているなど、順調に音楽活動を行っているようです。

 

そして、今井さんが亡くなる前日には今井さんと連絡を取っていたそうです。

 

住岡さんのブログには、『11月22日の日曜日、私は仕事で姫路に向かうため早起きをしていて、ツイッターを見たらファンの方から「洋さんのラジオ聴いてるよ」とリプライがきていたので、私もラジオを聞きながら出かける準備をしていました。

スポンサードリンク

 

洋さんの声を聞いていたら、元気に頑張ってる姿がなんだか嬉しくて、その日のメッセージテーマは「お疲れ様」だって言うから、せっかくなので番組にコメントを送りました。

 

そしたら、番組の最後に読んでくれて「テラスハウスでのその節はどうも」と、いつものネタで笑っていました。

 

私も思わず移動中の新幹線で笑いました。

 

曲も流してくれて、相変わらずなんてやさしい人なのだろう。

 

ラジオが終わってから「なんかごめんね」と連絡したら、「ありがとう嬉しかった、姫路Rockしてきてね」って。

 

洋さんとのやり取りは、それが最後でした。』と書かれています。

 

そして、「あまりにも突然で、若すぎるお別れなのだけど、いつか洋さんが言ってたことを胸に留めて過ごします。いつも今でもありがとう。心からお悔やみ申し上げます。 」と哀悼の言葉を綴っています。

 

 

「テラスハウス」では今井さんが住岡さんに恋をしたんですよね。

 

でも、この恋は実らなかった。

 

今井さんが告白時に住岡さんに贈ったラブソング「手をつなごうよ」は大きな反響を呼びましたよね。

 

2人が、亡くなる前日に偶然の導きのように連絡を取り合ったというのもやはり縁を感じますよね・・・。

 
住岡梨奈さんの「ナガレボシ」のジャケット写真は今井さんが撮影したんですよね。

『やっぱりいい曲だな 住岡梨奈 「ナガレボシ」

ちなみにこの写真は俺が撮りました☆☆☆ 』

と今井さんがツイートしていましたよね。住岡さんへの愛情を感じる本当にステキな写真です。

 

この曲は住岡さんの音楽人生にとって最も印象に残る曲となったかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク