a0960_007965

スポンサードリンク

グラビアアイドルの稲村亜美さん、グラビアアイドルとしてよりもトヨタのCMでの”神スイング”の稲村亜美さんとして一気に有名になりましたよね。

 

稲村さんの華麗なバッティングに気分爽快になるCMでした。

 

で、その後はすっかり野球関係の仕事が増えた様子の稲村さんです。

 

稲村さんや小・中学の9年間を男子にまじって野球に捧げてきた本物の球児だった過去があるのです。

 

しかも、中学の3年間は硬式球を使うシニアリーグに入ってやっていたというのだから本当にすごい・・・。

 

あの華麗なフォームは「ちょっとやってみて」と言われてできるものじゃないですよね。

 

稲村さん本人は

「小学校1年生から中学3年生まで近所の野球チームに入っていたんですが、男の子の中にひとりという環境の中でもまれて……。1日30kmくらいは走らされてましたから。もともと、ガタイもよかったからか、ピッチャーとファーストをやってたんですが、自分的にはボール拾いが一番得意でした(笑)」

と語っていたようですが、すごい根性ですね。

 

■稲村亜美のプロフィール

a0002_009258

スポンサードリンク

稲村さんは1996年生まれの19歳。

 

現在は国士舘大学に通う現役女子大生グラドルなのです!

 

身長は173cmもあるそうです。

 

だからCMでもスラリとかっこよかったんですね。

 

スリーサイズは85-61-88だそうです。

 

CMのスーツ姿で見る通り、引き締まってるしむっちり感のある見事なプロポーションですね!

 

 

7月に都市対抗野球の試合の始球式ではピッチングも披露した稲村さん。

 

この日は98キロのボールをキャッチャーに投げ込んで、さらにファンを驚かせました。

 

「バッティングよりすげー!」とネットでも話題に。

 

でも、本気で野球をやっていた稲村さんとしては、100キロに届かなかったのが悔しかったようです。

 

8月には巨人の試合前のPRイベントでバッティングを披露。

 

原前監督からは「非の打ちどころがない」とフォームを絶賛されたそうです。

 

そして、その後のスピードガンコンテストでもめちゃめちゃかっこいい投球フォームで球速は90キロを記録したそうです。

 

きっとこの時も「本気で練習すればもっと出るのに」と悔しがったでしょうね(笑)

 

9月にはヤクルト・DeNA戦の始球式にも登場した稲村さん。

 

今の目標は「全球団の始球式を制覇すること!」と語っていたそうです。

 

野球と無縁そうな有名人のヘナチョコ始球式より、本格派のボールを投げる美女の始球式が見れるなんて野球ファンも楽しみですよね!

スポンサードリンク