a0006_002061

スポンサードリンク

11月18日に放送された日本テレビの「笑ってこらえて」に出演したキスマイの玉森裕太さんの右頬に大きな傷があり、「どうしたの?」とツイッター上で話題になったそうです。

 

確かに、右頬にスパっと切れたような大きな傷痕が・・・。

 

玉森さんのカッコイイ顔に一体何が・・・。

 

■ライブ中の花火の演出が原因!?

実はこの傷は、10月28日に名古屋ドームで行われた「キスマイドームツアー2015 KIS-MY-WORLD」の中で起きた事故が原因らしいのです。

 

“エタマイ”こと「ETERNAL MIND」の演出の花火が玉森さんの右頬を直撃してしまったそうなんです!

 

そのときの目撃談はツイッターなどですぐに拡散されました。

 

玉森さんは花火を顔に浴びてしまった瞬間から踊ることができなくなり、立ち位置に移動はするけれど、そのままじっとうつむいたままだったそうなのです。

 

それに気づいたメンバーがスタッフからタオルを受け取渡してあげたそうなのですが、そのタオルからも血が滲むくらいの出血だったそうです。

 

火傷でしかも流血ってかなりの大けがですよね?

 

その後、メンバーから目薬?を差してもらったり、絆創膏を貼ってもらってなんとか乗り切ろうとしたようですが、「サクラヒラリ」のソロが終わると一度抜けたそうです。

スポンサードリンク

 

でも、また空中ブランコで戻ってきたとか!!

 

ナニソレすごい(笑)

 

その後、ライブ終了後に緊急外来へと駆け込んだそうですよ。

 

ケガをした直後にライブを抜けて病院に行ってもおかしくないくらいの状態だったと思いますけど、すごいプロ根性ですね。

 

a0070_000212

この件で、メンバーの北山宏光さんがとても責任を感じているということを、ツアースタッフがツイートしていたそうです(現在そのアカウントは削除されているそうですが)。

 

というのも、このエタマイの花火の演出は北山さんが考案したものだとか。

 

自分が考案した演出で仲間が大ケガを負ってしまい、ファンにも心配をかけたことに普段から責任感の強い北山さんはショックを受けたようですね。

 

でも、演出の考案はメンバーがそれぞれ出し合って決めることでしょうし、実際の花火の設置などは北山さんがやったわけじゃないですからね。

 

玉森さんだって北山さんの責任だなんて、そんなこと微塵も思っていないでしょうし。

 

ツイッター上では、北山さんの心情を心配したファンたちが「#玉森の怪我は北山のせいじゃない」というハッシュタグを作って拡散していたようです。

 

「笑ってこらえて」では元気そうな笑顔を見せていた玉森さん。

早く傷痕がキレイに消えるといいですね。

スポンサードリンク