a0002_011057

スポンサードリンク

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会が、TBSのバラエティー番組「アッコにおまかせ!」で「名誉棄損を毀損する人権侵害があった」という判断を発表したそうです!

 

なんのこっちゃという感じですが、これがあの佐村河内さんの件だったのです!

 

そう、新垣隆さんに曲を書かせていたのに自分は「現代のベートーベン」として称賛の嵐の中にいたゴーストライター問題の佐村河内守さんです!

 

■番組の内容は?

「アッコにおまかせ!」は2014年の3月9日の放送で、佐村河内さんの聴覚障害について、いかにも障害を装っているかのような内容で伝えたそうなんです。

 

まあ、あの当時ほとんどの番組がそうだったんじゃないかと思いますけど、「アッコにおまかせ!」があまりにも具体的に、そして佐村河内さんが100%クロみたいな放送だったようなんですよね。

 

謝罪会見を検証した内容だったそうですが、佐村河内さんが会見場でペンを受け取る場面で「普通に会話が成り立つ」というナレーションとテロップを流したりしたそうなんです。

 

「聞こえているように見えるが・・・」とか濁せばいいのに(笑)

 

佐村河内さんはこの放送が許せなかったらしく、昨年の8月に人権委員会に「聴覚障碍者を装って会見に臨んだとの印象を与えた」として申し立てをしてたそうなのです。

スポンサードリンク

 

今回はその結果が出たのですが、人権委員会は

「手話通訳の必要がないという印象を与えた」

「複数の放送倫理上の問題があった」

と佐村河内さんの訴えを認めたのでした。

 

人権侵害との認定がされたのは「たかじん胸いっぱい」(平成18年)以来のことらしく、テレビ局側としてはかなり厳しい結果だったようですよ。

 

■佐村河内氏の現在は?

a1180_009330

佐村河内さんは現在どうしているのでしょう。

 

5月に週刊女性が佐村河内さんが自宅のベランダでタバコを吸っているところをキャッチしたそうです(笑)

 

そして、大きな情報としては森達也監督がこの一連の騒動を映画化して2016年公開する予定ということでしょうか?

 

撮影は昨年から進んでいて、佐村河内さん本人へのインタビューなどもあるそうです。

 

監督曰く、佐村河内さんと新垣さんに対する「見方が180度変わる」内容だそうですよ。

 

またどんでん返しがあるのでしょうか?

 

新垣さんが実は悪キャラですか!?

 

いや、なんかもういいです・・・って気もしますけど、でもTBSの佐村河内さんへの人権侵害が認められたとなると、もっと冷静に見直すべき部分もあるのかもしれませんね。

スポンサードリンク