a0003_000751

スポンサードリンク

 

「第55回ミス・インターナショナル世界大会」が東京都内で開催されて、日本代表の中川愛理沙さんが民族衣装を最も魅力的に表現、紹介し「ミス・ナショナルコスチューム」に選ばれました!!

 

日本代表に選ばれてからの一年間、「美と平和の親善大使」として活動してきた中川さんに、素晴らしい栄誉が与えられました!

 

しっかしスタイルいいですね~。

 

■中川愛理沙のプロフィール

中川愛理沙さんは千葉県出身の19歳。

 

172cmの身長と正統派の美しさを武器に、雑誌やメーカー、ショーなどでモデルとしても大活躍中です。

 

現在は和洋女子大の2年で、和裁を専門に学んでいるのだそうです。

 

その中川さんが「ミス・ナショナルコスチューム」に選ばれたのは、当然といってもいいくらいですよね。

 

日本の伝統を学ぶまさに大和撫子の鑑のような女性です。

 

高校は植草学園付属高等学校を卒業しているそうです。

 

中川さんが日本代表に選ばれた昨年、高校の公式サイトに誇らしげに紹介されていました。

スポンサードリンク

 

こんな美しい先輩がいるなんて思ったら、在校生もうれしいですよね。

 

■趣味は韓国語の勉強?

中川愛理沙さんのプロフィールを見ると、趣味のところに「韓国語の勉強」とあるのですが、一般には韓流ブームも過去の話という感じですが、若い子はK-POPアイドルのファンも結構いるので、中川さんもそうなのかもしれませんね。

 

ミス・インターナショナル日本代表なら英語も得意でしょうから、それに韓国語もできるとなればもっと多くの人々と交流することができますね。

 

中川さんの語学力と美しさで、韓国のみなさんにも日本の素晴らしさを伝えてほしいですね!

 

 

■お母さんもモデルだった!?

中川さんはお母さんのみどりさんもモデルだったそうで、お母さんのランウェイでの姿に憧れて育ったそうです。

 

クラシックバレエやヒップホップダンスなども得意とのこと、素晴らしいプロポーションは小さい頃からのトレーニングが生んだものなのでしょうね。

 

 

ミス・インターナショナルの日本代表は、ミス・ユニバース日本代表に比べたら日本人から見ても「うん、日本の美人だ」と納得できる代表が多い気がするのは私だけでしょうか?

 

中川愛理沙さんも本当に美しい日本の美人です。

 

これからも広く活躍して日本をPRしていってほしいですね!

スポンサードリンク